園のお知らせ

  • «
  • »
  • 12月のお知らせ

    【みことば】 ルカによる福音第2章

     彼らがベツレヘムにいるうちに、マリアは月が満ちて、初めての子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。

     イエスの誕生によって、たくさんの人が勇気づけられ、励まされました。子どもたちが、クリスマスを心から祝うことができるように祈ります。(理事長 瀧野正三郎神父)

     子どもたちは、クリスマス会に向けての取り組みが始まっています。年少児は「天地創造」のお話をもとに劇を考え“神様の存在を知り感謝する心”を味わいます。年中児は旧約の時代のお話「ノアの箱舟」を体験し“神様への尊敬と信頼の心”に気付きます。そして年長児は「ご降誕劇(聖劇)」を通して2000年前に思いを馳せその時代に生きた人々の思いやお話にふれ、自分の役に一生懸命向い合っています。自分の役を“受け入れる心”から始まり“自分の役目を果たす心”“喜びを共に味わう心”を実体験することでしょう。クリスマスまでの4週間を教会では「待降節」といいイエス様がお生まれになるまでの間、心の準備をします。街は様々な飾りや賑やかな音楽にあふれていますが、私たちは静かに祈り自分のやるべきことに取り組みその日を迎えたいと思います。(園長 井上美幸)

    【12月の予定】

    3日(月)子育て講座(9:15~10:30)

    5日(水)インマヌエル広場最終日

    10日(月)総練習(A組)

    11日(火)  〃 (B組)、Sr.近藤の聖書勉強会

    12日(水)  〃 (C組)

    13日(木)給食最終日

    14日(金)お弁当、フローリス最終日

    17日(月)午前保育開始

    18日(火)クリスマス会

    19日(水)終業式

    20日(木)おもちつき

    23日(日)(祝) 同窓生クリスマス会

    このページの一番上へ