園のお知らせ

  • «
  • »
  • 12月のお知らせ

    【みことば】マタイによる福音第1章

    「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルとよばれる。」この名は、「神は我々と共におられる」と言う意味である。

     イエスの誕生によって神さまがいつも私たちのそばにいてくださることを示されました。子どもたちがいつも神さまの愛を感じることができますように祈ります。                            (理事長 瀧野正三郎)

     子どもたちは、クリスマス会に向けての取り組みが始まっています。C組は“神さまからのおくりもの”というテーマで、私たちが神さまから頂いている様々な力に気づき、「神さまありがとう!」という気持ちを表現します。活動のどこかに自分の“選び”があります。B組は旧約の時代のお話“ノアの箱舟”を体験します。各場面を数回体験し、自分がどの場面をやりたいかを決めました。お話しを通して「神さまを信じる心」を味わっています。A組は2週間いろいろな役の集まりに参加し、本当にやりたい役を考えました。どの役も大切で、必要とされている知り、自分がどうしたらいいかをしっかり考え、1回目で決まらなかった役に移る子どももいました。今度はみんなで作る“聖劇”。お互いを認め合い、支えあってきた子どもたちがどんな聖劇を見せてくれるかとても楽しみにしています。

    教会では、クリスマスまでの4週間は、“待降節”といい、イエス様がお生まれになるまでの間、きれいな心でイエス様をお迎えできるよう心の準備をします。自分ができることを精一杯頑張ったり、周りの方々を大切にしたり、静かに祈ったりして過ごします。子どもたちがこの期間を精一杯心を使って過ごせるように手伝っていきたいと思います。                   (園長 井上美幸)        

    【12月の予定】

    2日(月)子育て講座(9:15~10:30)

    4日(水)インマヌエル広場最終日

    10日(火)総練習(A組) ・Sr.近藤による聖書勉強会(9:30~10:30)

    11日(水)総練習(B組)

    12日(木)総練習(C組)

    16日(月)給食・フローリス最終日

    17日(火)午前保育開始

    18日(水)クリスマス会

    19日(木)終業式

    20日(金)おもちつき

    23日(月)同窓生クリスマス会(10:00~11:30)

    このページの一番上へ