園のお知らせ

  • «
  • »
  • 7月のお知らせ

    【みことば】マタイによる福音第13章

    ほかの種は、よい土地に落ち、実を結んで、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍にもなった。

    私たちはよい種をすでにもっています。大切なのは持っている種を実らせることです。子どもたちがお互いの持っている良い種を育てあえることができますように祈ります。       (理事長 瀧野正三郎神父)

    園庭のきゅうり、なす、プチトマトが育ち、子どもたちが観察して収穫を体験しています。とれた野菜を年長児が順番に包丁で“切る”活動をして給食の一品に加えてもらっています。この季節は、雨が降ったり、プールで水に触れたり、花や野菜に触れる良い季節です。私たちにこの素晴らしいお恵みをお与えくださる神さまに感謝し、この世界を大切にしたいです。子どもたち全ての生活が、子どもたちの感性を育て、子どもたち自身が生きる喜びを感じる機会となっています。暑い日々ですが、汗をいっぱいかいて精一杯生きている子どもたちが、とても眩しい毎日です。  (園長 井上美幸)

    【7月の予定】

    1日(火)~2日(水)短縮保育(A.C個人面談のため)

    1日(火)お母さんの敏感期 (年長保護者)9:15~

    5日(土)卒園児アルバム渡し 10:00~

    7日(月)子育て講座 9:15~・給食参観③

    9日(水)体育コース

    14日(月)給食、プール最終日

    15日(火)午前保育開始、避難訓練

    16日(水)終業式

    17日(木)~18日(金)お泊り保育

    このページの一番上へ