園のお知らせ

2017 年 11 月 21 日 火曜日

【みことば】

ある人が旅行に出かけるとき、僕たちを呼んで、自分の財産を預けた。それぞれの力に応じて、一人には5タレント、一人には2タレント、もう一人には1タレントを預けて旅に出かけた。

人それぞれに与えられた才能には違いがあります。子どもたちが与えられた才能をのばし、お互いに成長できますように祈ります。(理事長 瀧野正三郎神父)

10月は運動会をはじめ、参観などで、子どもたちの様子を観て頂く機会がありました。また、クラス懇談会ではその子どもたちの姿を分かち合ってくださいました。分かち合う中で、それぞれの学年の特徴に気付いたり、また、見守り方、援助のタイミングの難しさなどお話しくださいました。お忙しい中、たくさんご参加くださり、ありがとうございました。運動会は終わりましたが、また新たな気持ちが芽生え新しい挑戦が始まっている子どもたちの姿があります。子どもの中に潜む気持ちに“もっとできるようになりたい!”とか“〇〇ちゃんみたいになりたい!”などがあります。子どもがそのような気持ちでいることが愛おしくまた、その努力に尊敬の念を持ちます。このような目の前の子どもたちに出会わせて頂いたことを神様に感謝します。(園長 井上美幸)

【11月の予定】

1日(水)A組動物園遠足(短時部B・C休園)(予備日7日)

6日(月)給食参観⑥

8日(水)体育コース(C組参観可)

10日(金)Sr.多田千寿子先生講演会(10:00~11:00)

14日(火)七五三祝福式(保護者自由参加)

20日(月)A組消防署見学・短時部短縮保育開始・個人面談(27日まで)

28日(火)Sr.近藤の聖書勉強会

29日(水)体育コース(A組参観可)

13日(月)~17日(金)の間に非常時降園訓練

2017 年 11 月 21 日 火曜日

【みことば】マタイによる福音第20章

友よ、あなたに不当なことはしていない。自分の分を受け取って帰りなさい。わたしはこの最後の者にも、同じように支払ってやりたいのだ。

人が生きていくうえで、どうしても必要なものは保障されなければなりません。子どもたちが自分の権利だけを主張するのではなく、人のことをかえりみることができますように祈ります。(理事長 瀧野正三郎神父)

子どもたちも、だんだん運動会に向けて心が動いているようです。学年の動きもある中、自分でもっともっと向上しようと、かけっこや縄跳び、鉄棒等、個人で繰り返し取り組む子どももいます。あと2週間、どのように過ごすのか、楽しみです。子育て講座で、詳しくお話しできればと思います。朝夕の寒暖の差があり、体調管理も難しい季節ですが、疲れた日には、きちんと食事を摂り、しっかりと身体を休め、生活のリズムを整えるとまた明日へのエネルギーが生まれるように思います。(園長 井上美幸)

【10月の予定】

2日(月)願書受付(~3日)

6日(金)入園面接(~7日まで)・運動会総練習

10日(火)子育て講座(9:15~10:30)

13日(金)短時部午前保育

14日(土)運動会

16日(月)代休(全園児)

17日(火)給食参観⑤

18日(水)体育コース(年中児保護者参観可)

19日(木)年長児消防署見学

20日(金)避難訓練

23日(月)クラス懇談会(そら)・保育参観(~27日まで)

24日(火)   〃  (はな)・Sr近藤聖書勉強会(9:30~10:30)

25日(水)   〃  (つき)

26日(木)   〃  (にじ)・入園手続き(9:00~11:00)

29日(日)合同バザー

30日(月)代休(短時部)

2017 年 9 月 7 日 木曜日

【みことば】マタイによる福音第16章

わたしについて来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負ってわたしに従いなさい。

自分の十字架を背負うという言葉はとても重たく感じます。子どもたちが、自分でできそうなことを見つけ、出来るだけ努力をするように祈ります。(理事長 瀧野正三郎神父)

今日から2学期が始まります。長い夏休みの間も大きな事故やケガなく過ごせたことを感謝いたします。休み中、ご家族の方とゆっくり過ごされたり、出かけたり、かけがえのない大切な時間を過ごされたことでしょう。長時部や一時預かりの子どもたちも、普段の保育に近い状態で過ごせるよう心がけました。クラスを超え、友だちになったり、色々な先生ともかかわったり、狭い園庭でご迷惑をおかけしたのですが、水遊びを楽しんだり夏休みならではの過ごしをしました。幼児期に大切にしたいことは、様々な事柄を自分の身体を通して体験することです。その体験とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を使って心を動かすことです。大人から見て小さな出来事でも子どもにとっては、魅力的なできごとです。子どもたちが出会った小さな出来事も心を動かせたら、大きな子どもの原動力になります。私たち大人は、子どもがどんなことに心を動かしているのか、そっと見て、じゃまをしないように見守ることが大切です。そして子ども自身が自分で動くのを待たなければなりません。今学期も、子どもたちの心が動く瞬間に出会えることでしょう。どうぞよろしくお願いいたします。(園長 井上美幸)

【9月の予定】

1日(金)始業式・短時部午前保育

4日(月)短時部給食開始・草刈り(8:45~9:30)

5日(火)入園説明会①(10:00~11:00)

6日(水)体育コース

7日(木)給食参観④・避難訓練

13日(水)子育て講座(9:15~10:30)

16日(土)入園説明会②(10:00~11:00)

26日(火)Sr.近藤による聖書勉強会(9:30~10:30)

 

2017 年 8 月 21 日 月曜日

【願書配布】  9月1日(金)~

【入園説明会】 ①9月    5日(火)10:00~11:00 ②9月16日(土)10:00~11:00

※当園ホールにて

※1回目と2回目は同じ内容です。

【願書受付】  10月2日(月)・3日(火)9:30~16:00

【面接】    10月6日(金)・7日(土)

※見学は随時受け付けます。事前にご予約ください。

 

2017 年 6 月 7 日 水曜日

【みことば】 マタイによる福音第11章

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。

日曜日は神さまに感謝する日として定められました。また、次の活動のために休養する日でもあります。子どもたちが休むことによって、新たな一歩を踏み出すことができるように祈ります。(理事長 瀧野正三郎)

真夏のような暑さが続きますが、子どもたちは汗を一杯かきながらも、元気に活動しています。朝のご挨拶を門でしていると、ある子どもが下を向いてお返事がありません。お母さまは「ほら、園長先生にご挨拶は!」とおっしゃいましたがまるで聞こえていません。その子は大きな蜘蛛をじっと見ていたのです。子どものまなざしがどこに向いているのかに気付くと、子どもの気持ちがわかります。子どもの心を理解することと、子どもの言いなりになることも違います。私たち大人が、子どもを一人の人格者として認め、大切なことを伝えていく関わりがもてると、もっと良い関係になれるように思います。(園長 井上美幸)

【6月の予定】

3日(土)年長児体操研修会参加

5日(月)子育て講座(9:15~)/年中児個人面談(~7日)

8日(木)歯科検診

10日(月)プール組み立て

13日(火)お母さんの敏感期(B組保護者)9:15~/給食参観②

14日(水)お母さんの敏感期(C組保護者)9:15~

17日(土)保育参加日

19日(月)短時部代休、長時部通常保育

21日(水)体育コース(C組参観可能9:30~10:30)

23日(金)避難訓練③

26日(月)短時部短縮保育(A組・C組個人面談)(~29日)

27日(火)Sr近藤による聖書勉強会(9:30~10:30)

28日(水)お母さんの敏感期(年長児保護者)9:15~

 

2017 年 5 月 9 日 火曜日

【みことば】 ルカ福音書 第1章

天使はマリアのところに来ていった。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」

5月はマリア様の月です。マリア様はイエスのお母さんとして、いつもそばにいて守っておられました。子どもたちがお母さんに感謝するように祈ります。(理事長 瀧野正三郎神父)

毎日、新入児たちも色々な顔を見せてくれています。慣れない中、いろんなことを一生懸命吸収し、体験しています。進級児もそっと寄り添い、見守ってくれています。泣いたり、笑ったりしながら、色々な人々の中で過ごすことが社会性の目覚めとなります。ひとりで取り組むこと(お仕事、着替え、排せつ)、友だちと過ごすこと(朝の会、帰りの会、給食など)は、時間がかかっても大切なことです。毎日毎日の積み重ねが、子どもたちの自信となり、喜びとなります。お家でもゆっくりと見守りお支えください。また、5月の子育て講座で、子どもたちの様子をお伝えします。  (園長 井上美幸)

【5月の予定】

8日(月)子育て講座9:15~10:30 ・ 若葉会総会

9日(火)年少児個人面談(~12日)

10日(水)内科検診(年中・年長児)

16日(火)聖母祭

17日(水)体育コース(参観不可)

19日(金)親子遠足(雨天時5月22日)・長時部2歳児は通常保育

23日(火)Sr.近藤による聖書勉強会 9:30~10:30

31日(水)お母さんの敏感期(卒園児保護者)

 

2017 年 5 月 9 日 火曜日

【みことば】 ヨハネによる福音書第20章

イエスは必ず死者の中から復活されることになっているという聖書の言葉を、二人はまだ理解していなかったのである。

イエスの死後、こわくて隠れていた弟子たちは、ある時から人々の前に出てきて、「イエスは復活された」と言い、勇気をもって行動しました。子どもたちが、自分の力を信じて行動できるように祈ります。(理事長 瀧野正三郎神父)

ご入園、ご進級おめでとうございます。子どもたちも新学期を心待ちに過ごしていたと思います。

今年度より幼稚園型認定こども園としての一歩を踏み出しております。今までと変わらない保育の充実を図ると共に職員一同で協力し合い、様々な時間帯への対応も充実させていく所存です。一年間どうぞよろしくお願いいたします。尚、今までの幼稚園の保育時間の子どもたちを“短時部”、長時間の子どもたちは“長時部”と呼ぶようにいたします。子どもたちにとって、“物的環境”と“人的環境”はとても大切です。じっくりと子どもを観察することから始め、この新学期の子どもたちの心を私たち大人が良く理解し、援助を行っていきたいと思います。子ども理解のヒントとして月1回の子育て講座、各学期のクラス懇談会、お母さんの敏感期(学年の勉強会)などで保護者の皆様と共に考え、“子どもから学ぶ”一年となりますよう願っております。(園長 井上美幸)

【4月の予定】

3日(月)長時部登園開始

7日(金)始業式・車通園打ち合わせ

10日(月)進級児給食開始・つぼみ願書受付開始(~11日まで)

11日(火)13時一斉降園(短時部進級児)・新入児準備保育④(14:00~)

12日(水)入園式(A・B休園)

13日(木)14日(金)短時部年少児Aグループ登園

17日(月)18日(火)  〃   Bグループ登園

17日(月)給食参観①

19日(水)短時部年少児全員登園

クラス懇談会(はな・そら)11:00~12:00

11:30一斉降園(つき・にじ)・12:00一斉降園(はな・そら)

20日(木)クラス懇談会(つき・にじ)11:00~12:00

11:30一斉降園(はな・そら)・12:00一斉降園(つき・にじ)

21日(金)短時部年少児給食開始

24日(月)夏服販売(14:00~15:00)ホール

つぼみ組手続き

25日(火)検尿(~26日)

27日(木)避難訓練①

28日(金)光元先生講演会(9:20~10:20)

 

 

 

2017 年 5 月 8 日 月曜日

2017年度より 幼稚園型認定こども園 聖母幼稚園になりました。

園の教育方針は変わらず、2歳児から就学前の子どもに対して教育並びに保育を必要とする子どもの保育を一体的に行う施設となりました。

2017 年 2 月 28 日 火曜日

【みことば】 ヨハネによる福音第9章

イエスは言われた。「見えない者は見えるようになり、見える者は見えないようになる。」

目で見ていても気づかないことがあります。見た目だけで判断せず、よく見ることが大切です。子どもたちが、目に見えてなくても、心で見ることができるように祈ります。     (理事長 瀧野正三郎神父)

先日のクラス懇談会の中で、A組の保護者の方が子どもの成長を通して学ばれたことを分かち合ってくださいました。「毎日、自分の決めたことをやり遂げる体験」「全力で取り組むこと」「じっくり考える時間と乗り越える時間が必要」など、子どもの姿から、子どもの成長には何が必要か、ということを気付いてお話ししてくださいました。そして、見守ることの難しさと大切さ、子どもを信じることの大切さも分かち合ってくださいました。子どもの成長に気付くと共に、自分も成長していかなければと感じる方もおられました。卒園前になると、こうしていつも大切なことを確認させて頂けることに心から感謝しています。自分の子どものことだけでなく、共に過ごした友だちの成長をも喜び、また、その存在に感謝したり・・・お母様方のおっしゃる事柄が、まるでA組の姿と重なりました。今、朝から帰る時間まで惜しみなく精一杯過ごすA組の子どもたちが眩しく輝いています。その姿をB組C組の子どもたちと共に、しっかりと目に焼き付けていようと思います。(園長 井上美幸)

【3月の予定】

1日(水)お母さんの敏感期(卒園児・年長児保護者)9:15~

3日(金)年長児ドッジボール大会(9:30~)

6日(月)子育て講座・若葉会総会・2017年度説明会(9:15~)

7日(火)年長児卒園式総練習

8日(水)体育コース(参観不可)

10日(金)お弁当最終日、年長児クッキング

13日(月)午前保育開始

14日(火)卒園式(B・C休園)

16日(木)つぼみ組2017年度説明会(10:00~10:40)ホール

17日(金)修了式

21日(火)大掃除(9:30~11:00頃)

 

 

2017 年 2 月 2 日 木曜日

【みことば】 ルカによる福音第6章

貧しい人々は、幸いである。神の国はあなたがたのものである。

物があふれるような生活をしている人々が気づけないことを、貧しい生活をしている人々は気づくことができます。イエスは物心ともに分かち合う大切さを示しました。子どもたちが豊かな心を持つことができるように祈ります。(理事長 瀧野正三郎神父)

先日の森先生の講演会には、雪のため参加できなかった方もいらっしゃいましたが、多数ご参加くださりありがとうございました。植物のある環境、また季節を感じる幼い頃の体験が、90歳、100歳になってもその記憶が人間には残っているという内容のお話しがありました。今、私たちのまわりにはどのようなものが大切にされているのか、100歳になっても残っている事柄に出会えているのか考えました。どこかに行って体験させるということではなく、日々の生活の中に私たちが子どもに伝えたいことを環境の中にそっと準備できたら素敵なことだと思いました。一度、環境を見渡して見てください。寒い日が続いていますが、子どもたちはとても意欲的に毎日を過ごしています。子どもの生活リズムが整っていること、バランスのとれた食事をしっかり摂ること、全身を使ってしっかり運動すること、そして心が満たされ、安心して毎日を過ごすこと、このことが心身の健康につながっていることを感じます。(園長 井上美幸)

【2月の予定】

1日(水)平成29年度準備保育③(全園児13時降園)

6日(月)子育て講座(9:15~10:30)・給食参観⑨

13日(月)人形劇鑑賞

15日(水)体育コース(参観可)

20日(月)個人面談(短縮保育)~24日

21日(火)クラス懇談会(10:30~11:30) つき組

22日(水)  〃           にじ組

23日(木)  〃           そら組

24日(金)  〃           はな組・A組クッキング

25日(土)A組サンクスデー

  • « 前ページへ
  • このページの一番上へ