園のお知らせ

2016 年 11 月 4 日 金曜日

【みことば】 ルカによる福音第17章

自分に命じられたことをみな果たしたら、「わたしどもは取るに足らない僕(しもべ)です。しなければならないことをしただけです。」と言いなさい。

子どもたちが、家庭で自分の役割を見つけられるようにしてください。自分も役割を果たすことで、家族から必要とされていることを子どもたちが感じることができますように祈ります。(理事長 瀧野正三郎神父)

10月は運動会、保育参観などを通して子どもの姿を観て頂く機会がありました。自分の子どもの姿を客観的に観ることで様々な気付きがあったことをクラス懇談会などで伺うことができました。「思ったより頑張っていた。」「知らない間に成長していた。」など、いつも家での関わりの中で気付いていなかった子どもの一面を知り、目の前の姿だけで一喜一憂ぜず、見えていない部分を感じとり子どもを信頼していくことの大切さも実感されたと思います。信じて見守られている子どもは幸せです。自分らしく活き活きと生きることができます。子育てを通して、私たち大人も新しい感覚で視野を広げていくことができます。子どもたちに感謝です。(園長 井上美幸)

【11月の予定】

1日(火)年長児動物園遠足(BC休園)(予備日4日)

7日(月)子育て講座(9:15~10:30)・給食参観⑥

9日(水)体育コース(C組参観可)

10日(木)深津高子先生講演会(草津カトリック幼稚園)9:45~11:15

13時一斉降園(職員研修のため)

11日(金)避難訓練④

14日(月)~18日(金)の間に非常時降園訓練

15日(火)七五三祝福式

21日(月)~28日(月)短縮保育(個人面談)

22日(火)Sr.近藤による聖書勉強会(9:30~10:30)

30日(水)体育コース(A組参観可)

 

 

 

2016 年 10 月 21 日 金曜日

【みことば】 ルカによる福音書第15章

あなたがたの中に、百匹の羊を持っている人がいて、その一匹を見失ったとすれば、九十九匹を野原に残して、見失った一匹を見つけ出すまで、捜し回らないだろうか。

神さまは一人ひとりのことを大切に思っておられます。子どもたちがいつも神さまに信頼していくことを願います。(理事長 瀧野正三郎神父)

いよいよ運動会を明日に控え、子どもたちも気持ちが高まっています。今年は雨も多く、数回しか外での練習もできませんでした。けれどもお家の方に自分たちの頑張っている姿を観ていただきたいという思いはいっぱいのようです。ひとりで頑張ることが目標のC組。自分の身体を精一杯使い、また自分の選びを真剣に考えている姿が印象的です。大勢の方の前で、自分の選びをつらぬける強さもあり、今の自分を見せてくれることでしょう。温かく見守っていただきたいです。B組は、自分の力を昨年以上に使いながらも、友だちと力を合わせる体験をたくさんしました。自分の思い、友だちの思い、どちらも大切で、協調することの楽しさと難しさの両方を知りました。A組に向かっていく大切なステップになると思います。A組は、時間との戦いで、たくさんのやりたいこと、やるべきことを毎日こなし、全身全霊を運動会に注いでいます。ひとつの目標に向かって全力で挑むエネルギーは、どこからくるのでしょう。また、自分を信じ、友だちを信じ、ひとつのことを創り上げていく喜びを感じているようです。明日の当日も、心からのご声援をお願いいたします。(園長 井上美幸)

【10月の予定】

1日(土)運動会

3日(月)代休

4日(火)願書受付(~5日)

6日(木)給食参観⑤

7日(金)入園面接(~8日)・年長児消防署見学

11日(火)子育て講座9:15~

17日(月)年長児お芋ほり・保育参観(~21日)

19日(水)体育コース(年中児参観可)

20日(木)入園手続き

21日(金)年長児お芋クッキング

25日(火)クラス懇談会(はな)

26日(水)  〃  (そら)

27日(木)  〃  (にじ)

28日(金)  〃  (つき)

30日(日)合同バザー

31日(月)代休

2016 年 10 月 21 日 金曜日

【みことば】 マルコによる福音第10章

祈るときには、こう言いなさい。「父よ、御名が崇められますように。御国が来ますように。」

祈りは願うことからではなく、まず神さまの思いがなんであるかを聞くことから始まります。子どもたちがいつも神さまとお話しすることができるように願います。              (理事長 瀧野正三郎)

長い夏休みも終わり、元気な子どもたちが幼稚園に帰ってきました。今年の夏は、オリンピックなど子どもたちにとって、興味のある事柄も多かったと思います。お仕事や、二学期の活動の中で生かしていくことでしょう。夏休みに出かけたモンテッソーリの学会のテーマが“子どもと平和”でした。その中でも教育を“平和への道”とお話しくださったある先生はお仕事から始まる心の平和、集中現象による自己コントロール、自己規律の育ち、ついには大きな喜びと充実感を得る子ども、それはすなわち、内なる平和、内なる調和、そして他の人々向けての調和へと展開するということを教えていただきました。このお話しを聞いているとき、園の子どもたちのことを思いうかべ本当にそうだと実感しました。今学期も、また保護者の方々と“子どもを知る”機会をたくさんいただければと思います。よろしくお願いいたします。(園長 井上美幸)

【9月の予定】

1日(木)始業式・午前保育

2日(金)お弁当開始・草刈り(9:00~9:30)

5日(月)入園説明会①(10:00~11:00)

6日(火)給食参観④

7日(水)体育コース(参観なし)

17日(土)入園説明会②(10:00~11:00)

20日(木)子育て講座9:15~

23日(金)運動会総練習(予備日27日)

30日(金)午前保育(運動会前日準備のため)

 

2016 年 10 月 21 日 金曜日

【みことば】 ルカ 第10章

さて、あなたはこの三人の中で、だれが追いはぎに覆われた人の隣人になったと思うか。

イエスは「圧迫され、差別を受けている人にとって隣人とは誰ですか」と問います。子どもたちが、自分とは違った立場の人を受け入れることができるように祈ります。       (理事長 瀧野正三郎神父)

子どもたちのまわりには、たくさんの自然の恵みでいっぱいです。プールの活動の始めには、水の恵みに感謝して大切に使うことを祈りました。また、園庭では、きゅうり、なす、ミニトマトが実をつけ大きくなったり、色付いたりしてきました。気付いた人が収穫しまわりの友だちに伝えています。収穫したきゅうりは、年長児が包丁で切り、給食の一品に添えていただきました。また、おたまじゃくし、ざりがに、かに、かたつむりなどの生き物が身近にあり、毎日観察を楽しんでいます。皆、神さまが創られたもの、同じ生き物として、その命を一生懸命生きている子どもたちも感じていることでしょう。そして神さまに感謝して毎日を過したいと思います。(園長 井上美幸)

【7月の予定】

2日(土)卒園児アルバム渡し

4日(月)子育て講座 9:15~

6日(水)体育コース(年中・年長参観可)・インマヌエル広場最終日

7日(木)給食参観③

13日(水)給食最終日

14日(木)午前保育開始・避難訓練②・2017年度教育方針説明会10時~

15日(金)終業式

19日(火)20日(水)年長児お泊まり保育

 

 

2016 年 10 月 20 日 木曜日

【みことば】

どこかの家に入ったら、まず、「この家に平和があるように」と言いなさい。平和の子がいるなら、あなたがたの願う平和はその人にとどまる。

お互いに相手にことを思い、一人ひとりを大切にすることによって、平和な世界を作ることができます。子どもたちによって平和が実現しますように祈ります。 (理事長 瀧野正三郎神父)

年少児の泣き声もほとんど無くなってきました。毎日の繰り返しの中で、少しずつゆっくりと日常生活の流れがわかり、園の生活にも慣れてきたようです。この“繰り返し”がとても重要です。子どもは同じリズムで行う秩序だった行動がとても心地よく、安心です。心が落ち着いてくると、いろんなことに出会う事柄に対しても向かい合う力(意欲)や持続性が芽生えます。基本的な日常生活が充実している子どもは、どんどん自分らしく成長していきます。逆に生活のリズムが整っていないと心がすっきりせず、いろんなことに意欲的に取り組むことが難しいです。私たち大人が子どものペースを大切に守っているか、子どもの心がすっきりとし気持ちよく毎日が過ごせているか、今一度よく子どもを観察してみてください。    (園長 井上美幸)

【6月の予定】

6日(月)子育て講座・年中児個人面談(~8日)

9日(木)歯科検診

11日(土)プール組み立て

14日(火)給食参観②・お母さんの敏感期(年中児保護者)9:15~

15日(水)お母さんの敏感期(年少児保護者)9:15~

17日(金)避難訓練①

18日(土)保育参加日(予備日19日)

20日(月)代休

22日(水)体育コース

27日(月)短縮保育(年長児、年少児個人面談)(~29日)

29日(水)お母さんの敏感期(年長児保護者)9:15~

2016 年 10 月 1 日 土曜日

本日の運動会は、雨天のため平野小学校体育館で行います。集合時間、持ち物は同じです。

2016 年 7 月 7 日 木曜日

今学期のインマヌエル広場は、7月6日で終了しました。

2学期は園の都合で10月5日(水)からになります。

予定を変更しまして申し訳ございません。

2016 年 4 月 28 日 木曜日

【みことば】 使徒言行録 第24章

わたしは、父が約束されたものをあなたがたに送る。高いところからの力に覆われるまでは、都にとどまっていなさい。

子どもたちは神さまから力が与えられています。子どもたちが自分に与えられている力を信じて、何事にも挑戦できるように祈ります。(理事長 瀧野正三郎神父)

新しい子どもたちもお弁当、給食が始まりました。あちらこちらで年長児が年少児に手を差し延べています。自分のことは後回しにして先に着替えを手伝ったり、忘れ物をした子どもと一緒に職員室までお箸やランチョンマットを借りに来てくれたり、食事の前になると「お給食だよ!」と園庭に呼びに来てくれます。年少児がどのような姿であっても、それを受け入れ自分にできることを無条件に手伝う姿は、私たち大人も見習いたいところです。年中児もその姿をじっと見つめ、自分はどうするのかを考えています。新学期の新しい空気感が流れる中、子どもたちも緊張し、疲れてくることもあるかと思います。お家ではゆっくり過ごし、温かくお支えください。  (園長 井上美幸)

【5月の予定】

9日(月)子育て講座・若葉会総会 9:15~

10日(火)年少児個人面談(~12日)

11日(水)内科検診(年中・年長児)

15日(日)年長児体育研修会参加

17日(火)聖母祭

18日(水)体育コース

20日(金)親子遠足(雨天時5月23日)

24日(火)Sr.近藤の聖書勉強会9:30~10:30

31日(火)お母さんの敏感期(卒園児保護者)9:15~10:30

2016 年 4 月 26 日 火曜日

【みことば】使徒言行録第14章

神が自分たちと共にいて行われたすべてのことと、異邦人に信仰の門を開いてくださったことを報告した。

自分の思いを口にしないと、なかなか相手に伝わりません。子どもたちに、自分の思いをはっきりと言葉にして相手に伝えることができるように祈ります。(理事長 瀧野正三郎神父)

 

ご入園、ご進級おめでとうございます。子どもたちも新学期を心待ちに過ごしていたと思います。緊張した表情の中にも、新しい気持ちがあふれ、心の中に何かが芽生えているのを感じます。特に新学期はゆっくりと一人ひとりの子どもと関わっていきたいと思います。ある研修会で“子どもの心が動くとき、体も動く”ということを学びました。子どもの“心が動く”瞬間に今年度も出会いたいと思います。子どもにとって、物的環境も大切ですが、人的環境も欠かすことができません。私たち大人も、自分の感性を信じ、自分も心を動かし、本気で子どもと向かい合わなければ、子どもの心を動かかすことは出来ないように思います。今年度も子どもたちから多くの学びを頂けることでしょう。月1回の子育て講座、各学期のクラス懇談会、お母さんの敏感期(学年の勉強会)などで保護者の皆様と共に考え、歩んで行きたいと思います。いつもお忙しい中、多数ご参加くださり心から感謝いたしております。今年度もよろしくお願いいたします。  (園長 井上美幸)

【4月の予定】

8日(金)始業式、車通園打ち合わせ

11日(月)進級時給食開始、つぼみ組願書受付開始(~12日まで)

12日(火)13時一斉降園(進級児)、新入児準備登園④(14:00~)

13日(水)入園式(A,B休園)

14日(木)15日(金)年少児Aグループ登園

18日(月)19日(火)年少児Bグループ登園

19日(火)つぼみ組手続き

20日(水)年少児全員登園、クラス懇談会(はな・つき)11:00~12:00

そら・にじ 11:30一斉降園

21日(木)クラス懇談会(そら・にじ)11:00~12:00

はな・つき 11:30一斉降園

22日(金)年少児お弁当開始

25日(月)夏服販売 14:00~15:00

26日(火)27日(水)検尿

 

 

 

2016 年 3 月 11 日 金曜日

【みことば】ルカによる福音第15章

子よ、お前はいつもわたしと一緒にいる。だが、お前のあの弟はいなくなっていたのにみつかったのだ。祝宴を開いて楽しみ喜ぶのは当たり前ではないか。

人がどれだけ努力したかを見ておられます。子どもたちがお互いに持っているいいものをみつけあうことが出来ますように祈ります。  (理事長 瀧野正三郎神父)

卒園を控えた年長児が時間を惜しんで毎日を過ごしています。このエネルギーはどこからくるのでしょう。2歳、あるいは3歳で自分の意志で活動することに出会い、繰り返し取り組む自由が与えられ、満足感や達成感を充分味わった子どもたちだからこそ、今、自分の力で生き、輝けるのだと思いました。年長児のかわす言葉、行動がとても眩しく感じられます。先日のクラス懇談会では、この一年のまとめとして年長児の保護者の方に“この3年間、子どもの成長を通してどんなことを学ばれましたか?”というテーマで分かち合っていただきました。子どもをしっかり観ることの大切さ、子どもを自分の所有物ではなく一人の人格者として認めること、子どもが一人で生きていける力を身に着けたのではないかとに思える、また信じることができるようになった、1から10まで見ていなくても信じられるようになった、などたくさんのお母様方の声を聞き、いつも子どもと寄り添い共に歩んでくださった日々に感謝の気持ちで一杯になりました。若葉会役員の皆様を始め、保護者の皆様のご理解、ご協力に心より御礼申し上げます。(園長 井上美幸)

【3月の予定】

1日(火)給食参観⑩

2日(水)体育コース(参観不可)

3日(木)お母さんの敏感期(卒園児・年長児保護者)9:15~

4日(金)年長児クッキング

5日(土)年長児サンクスデー

7日(月)子育て講座・若葉会総会

8日(火)年長児ドッジボール大会

9日(水)   年長児卒園式総練習

10日(木)給食最終日

11日(金)お弁当最終日・年長児クッキング

14日(月)午前保育開始

15日(火)卒園式(B.C休園)

17日(木)つぼみ組2016年度説明会(10:00~10:40)

18日(金)修了式

22日(火)大掃除(9:30~11:00)

 

 

 

 

  • « 前ページへ
  • 次ページへ »
  • このページの一番上へ